9ホールでの営業を行っている飯綱高原ゴルフコース

1979年より長野県上水内郡飯綱町で営業を行っている飯綱高原ゴルフコースは、飯綱リゾートゴルフコースとも呼ばれています。
このゴルフ場の最大の特徴は、9ホールしかないという点です。
通常、ゴルフは18ホールで1ラウンドですので、飯綱高原ゴルフコースでは9ホールを2回ラウンドすることで18ホールとしています。
アウトコースとインコースは別々に回るのが普通ですが、このゴルフ場ではどちらも同じです。

これは、色々な景色やプレーを楽しみたいという方にはややマイナスポイントとなります。
この特徴が原因か、レートも明確に定められていません。

しかし、それを打ち消して有り余るほどのメリットがあります。
それは値段の安さです。

平日の場合、2ラウンドプレーして5000円未満となります。
祝祭日であっても2ラウンドで6000円と、かなり安めの値段設定です。

近場にお住まいで頻繁に訪れることが可能な方は、お手頃な価格で何回もプレーすることが可能となっています。
標高850メートルのところにある高原コースであり、高低差はほぼありません。

この特徴があるので、初心者の方に向いています。
バンカーの数は平均的ですが、池は非常に多く配置されており、ティーショットが池越えのところもあります。

池を苦手としている方が練習するには丁度良いコースです。
距離はバックティーからの場合で3056ヤード、これを2ラウンド行ったとしても6000ヤードを若干越える程度と短めになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ