近鉄グループの傘下に入っている近鉄浜島カンツリークラブ

浜島カンツリークラブとも呼ばれている、近鉄浜島カンツリークラブは1987年、三重県志摩市に開場したゴルフ場で文字通り、近鉄グループの近鉄ゴルフ&リゾート傘下にあります。
近鉄グループは他にもゴルフ場を幾つか所有しているので、同社のサイトに登録しておくと便利です。
18ホールの距離は6824ヤードであり、十分に長いコースとなります。

建設会社の大日本土木株式会社が設計を担当していたのですが、後に改造されました。
改造の設計は長渡譽一氏、監修は鈴木規夫氏です。

フェアウェイやグリーンが緑色を中心に構成されているのは一般的ですが、このコースではバンカーに白砂を採用しています。
そのため、緑と白のコントラストが非常に美しく、映えるのです。

アウトコースは林間地帯に作られており、アップダウンはほとんどありません。
フェアウェイも広く取られているので非常に打ちやすいです。

打ち下ろしのショートホール、曲がり気味に作られているところが厄介ですが、それ以外は初心者の方でも存分に楽しめるでしょう。
インコースは太平洋を見下ろすことが可能なので、景観の面で優れています。

最終の18番ホールの曲がり具合はかなりのものですが、それ以外のホールは比較的真っすぐに作られているので、やはり打ちやすいのが特徴でしょう。

接客やメンテナンスの面でも高いレベルを誇っています。
値段は高くもなく、低くもありません。
サービス面での充実ぶりを鑑みれば、妥当な値段設定と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ