平川カントリークラブの18ホールは高低差がないことで知られている

千葉県千葉市にある平川カントリークラブの18ホールは林間に作られています。
その最大の特徴は、高低差が最大で5メートルというフラットさです。
打ち上げや打ち下ろしが苦手だという方にとっては、好都合なコースとなっています。
セパレートもされており、打ちやすいのは間違いありませんし、障害物の配置が極端に多いというわけでもありません。

しかし、初心者の方にはやや不向きとなっており、ブラックティーから打った場合、全長7163ヤードと長いことがまず一因としてあります。
そして、オーソドックスさに拘って作られているので、実力がそのまま結果として出てくるのです。

フェアウェイに落ちたらこう打てばいい、ラフに落ちたらこう打とうという、明確な意志を持っていないと、無駄に打数を重ねてしまいます。

打ちやすいですが、一方で運に左右されにくいという特徴も持ち合わせているので、ある程度腕に自信がある方向けのコースです。
楽しむだけなら初心者の方でも問題ありません。

平川カントリークラブは千葉市にあるので、都心からのアクセスが非常に容易です。
自動車を使って向かう場合は、千葉東金道路の中野インターチェンジで下り、一般道を五分程度走れば到着します。

電車を使う場合は、JR外房線の誉田駅に向かい、そこからタクシーで約7分程度の距離となります。

また誉田駅からはクラブバスが出ており、こちらを使った場合でも約10分程度で到着するので、時間が合うならタクシーではなくクラブバスを使うのが良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ