観光にも向いており、多くの人が楽しめる鳴門カントリークラブ

徳島県鳴門市にある鳴門カントリークラブは海沿いにあり、ゴルフだけでなく景観にも優れたゴルフ場です。
瀬戸内海から淡路島と様々な自然の模様が楽しめますので、ゴルフ自体はあまり上手くないという方でも行く価値はあります。
アクセス方法は3種類あり、まず車の場合は本州四国連絡道路の鳴門北インターチェンジか鳴門インターチェンジからおよそ15分の距離です。

徳島自動車道を使って行くことも可能であり、この場合は徳島インターチェンジからおよそ35分となります。
遠方の方の場合、徳島空港を利用することが可能で、空港からタクシーで20分程度で到着します。

首都である東京から徳島までおよそ70分ですので、トータルでも1時間半と短時間で行くことが可能です。
他に高速バスを使うという方法もあり、アクセス方法は非常に豊富となっています。

瀬戸内海国立公園の中にある18ホールは、ほとんどが直線で構成されていますが、高低差があり障害物も多いので正確にボールを運ぶテクニックが必要です。

18ホールのトータルパーは71という数字で営業されてきましたが、2013年の7月より10番ホールのパーが4から5に改められ、トータルパー72となりました。料金は、ゲストで平日、セルフの場合7600円です。

土日祝で同条件の場合でも12600円とお手頃な価格設定となっています。

インターネットからの予約にも対応しており、また割引サービスも頻繁に行われているので、実際に訪れる前に公式ホームページをチェックした方が良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ