ミヤギテレビ杯が開催されていることでも知られる利府ゴルフ倶楽部

宮城県宮城郡利府町にある利府ゴルフ倶楽部は女子プロツアーの「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の開催地として知られています。
アクセス手段については基本的に車のみで、仙台北部道路の利府しらかし台インターチェンジからおよそ2km、三陸自動車道の利府塩釜インターチェンジからおよそ4.5kmの距離です。

プロツアーが開催されている18ホールは決して簡単ではありません。

ゴルフコースを設計する場合、何らかのテーマを持って作られていることが多いですが、この利府ゴルフ倶楽部の18ホールは、一貫性というものがやや欠けています。

その分、全てのホールで異なる面を見せ、攻略するには全体的に高い技術が求められるのです。

一貫したテーマは見当たりませんが、バンカーの配置やアンジュレーションといった障害物についてはしっかりと計算されており、簡単にはスコアを伸ばせません。

料金については、平日でセルフプレーの場合は8500円から1万円にかけて、土日祝でセルフプレーの場合は12000円から14000円にかけてとなり、値段は平均的です。

このゴルフ場の特徴として、キャディーを「グリーンメイト」と呼んでいることが挙げられます。
ただ呼び方を変えているだけではなく、研修を行い、常にレベルアップを図っており、プロツアーでも対応できるようにしているのです。

セルフでのプレーももちろん問題ないなのですが、このゴルフ場で打つならグリーンメイトを頼んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ