バランタイン選手権はお隣の国で行われている身近なトーナメント

バランタイン選手権はアジアンツアーと欧州ツアー、そして韓国ツアーの共催により、2008年から韓国で行われているトーナメントとなります。
開催時期は、3月から4月にかけて、初期はピンクスGCで開催されていましたが、近年はブラックストーンGCで開催されているようです。
賞金総額は200万ユーロを越え、まだ始まってそれほど時間が経過していないにも関わらず、アジアで行われるトーナメントとしては屈指の規模を誇ります。

短期間でこれだけの成長を遂げた一因として、冠ともなっているスポンサーのバランタイン社の存在が挙げられるでしょう。
ウイスキーのバランタインの名は、あまりお酒を飲まない方でもご存知かもしれません。

仮に知らなくても、瓶を見ればすぐに分かる筈です。

日本ではサントリーが販売しているのですが、このバランタインを製造しているのがイギリスのジョージ・バランタイン&サン社であり、スポンサーとなることでアジアでの更なる知名度の上昇を狙っているものと思われます。

それに加え、韓国はウイスキーの需要が高い国であることもスポンサーとなった一因でしょう。

韓国でゴルフと言えば、女子の活躍が目覚ましいという印象をお持ちの方も多いかと思われます。

実際に、韓国の選手が日本の女子トーナメントで活躍することも多く、男子はあまり盛り上がっていないという印象があっても不思議ではないのですが、近年はこのトーナメントの存在もあり、男子の方もアジアで台頭しつつあるので、韓国の選手の結果にも注目したいポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ