チャールズ・シュワブ・カップ選手権は最終戦として見逃せない一戦

チャールズ・シュワブ・カップ選手権、別名チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップはアメリカのシニアツアーの最終戦となります。
チャンピオンズツアーの中でも、選ばれた者しか出場できないことで知られています。
その条件は、賞金ランク30位以内です。
つまり、その年で優秀な成績を残している選手のみで争われる、最後の決戦となります。

賞金総額は250万ドルとやや高めの数字に設定されており、この最後のトーナメントで優勝すれば、元々賞金ランクが低い選手はいない為、賞金王争いの面で大きく優位に立てるのです。

一年の総決算であり、シニアの中で最も活躍した選手は誰か、それが決まる可能性が高く、注目度は随一と言えます。
開催地はカリフォルニア州にあるソノマGCだったこともありますが、近年はカリフォルニア州にある「TPC ハーディングパークGC」で開催されています。

最終戦となりますので、開催時期は11月前後となります。
視聴者としては、オールスターのような豪華な面子が見られるという点が最大の利点でしょう。

ただ優秀な選手が揃っているだけでなく、順位に一喜一憂しているところを多く見ることとなり、強いて難点を挙げれば、出場選手の少なさもあってやや物足りなく感じる方がいらっしゃるかもしれません。

しかしそこはその年の優秀選手のみが出られるという点でカバーできていると言えるでしょう。

レベルの高さと同時に、些細なミスが命取りとなる緊迫した試合を楽しむことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ