全英リコー女子オープンは世界中のトッププレーヤーが活躍するメジャー大会

全英リコー女子オープンは全英女子オープンとも呼ばれています。
女子ゴルフ界ではクラフトナビスコ選手権・全米女子オープン・全米女子プロ選手権・エビアン選手権とならび、5大メジャーの一つに数えられる、大きな大会です。
2001年まではメジャー大会ではなく、デュモーリエ・クラシックと言う名前だったのですが、メジャーとなり全英リコー女子オープンに変わりました。
男子で言う全英オープンと相当する大会です。

1987年から2006年まではスポンサーはリコーではなく、シリアルメーカーのウィータビックスで、その当時は冠として、ウィータビックスの名前がついていました。

2007年からはリコーがスポンサーになることが判明して、今のような大会になり、開催されるコースも持ち回りで、基準打数もそれによって変わってきます。賞金総額は、2,750,000ドルです。

また、今でこそメジャー大会として知られてはいますが、LPGAの公認の大会ではなかった時代もあり、公認を受けたあとに、メジャーへと昇格を果たした大会です。

LPGAの公認を受ける前、1984年に日本の岡本綾子が優勝をしたことがあります。
日本での注目度も高く、テレビ放送もされています。
そのときは協賛が全英オープンと基本的に同じになります。

また、イギリス開催されるということもあり、ロンドンオリンピックがあったときは、通常は8月開催だったのですが、9月に延期をされました。

不定期ですが、ゴルフの聖地とも言われるセントアンドリュースゴルフリンクス オールドコースで開催されることもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ