若手が初優勝を狙うトゥルーサウスクラシック

トゥルーサウスクラシックは、かつて「バイキング・クラシック」として開催されていた大会で知られています。
大会のスタートは1968年にさかのぼります。
舞台はミシシッピ州のアナンデールGCとなっています。
本大会の開催と同じ週には、メジャー大会である「全英オープン」が開催されます。

したがって、この試合に出場するのは、若手や初優勝を目指す選手の他、メジャー出場を逃したランキング下位の選手たちが中心となって争います。

会場となっているアナンデールGCについて見ていくと、ミシシッピ州では初となっている、世界クラスのチャンピオンシップコースです。
コースは1ジャック・ニクラウスによる設計です。

全体として、あらゆる能力のゴルファーに向けて、レベルアップと共に楽しさを併せ持っています。
コースは、最高級のスコットランドのコースを彷彿とさせる、草で覆われたバンカー、そしてローリング地形が存在します。

適度なバンカーと広い湖を置いたレイアウトが特徴です。

創業1986年の本クラブは、米国のミッドアマチュア選手権をはじめとして、いくつかのミシシッピ州立ゴルフ協会イベント、 そして1994年以来毎年恒例のPGAツアーを開催してきました。

ゴルフダイジェストによって1987年には「トップ100の最高のゴルフコース」にランクされ、現在でもコースの評価ランキングに入るなど、評価は高いです。

現在ではゴルフダイジェストにてミシシッピ州では最高ランクのコースとして評価されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ