ISPSフィランスロピーシニアトーナメントのツアー概要

ISPSフィランスロピーシニアトーナメントは、毎年7月に、箱根湖畔ゴルフコースにて行われる、一般社団法人国際スポーツ振興協会主催のシニアトーナメントです。
賞金総額は2000万円、優勝賞金360万円の大会で、運営協力はダンロップスポーツエンタープライズです。
スーパーシニアも同時開催され、こちらは賞金総額300万円、優勝賞金は80万円です。

往年の名プレイヤーが集う、見どころの多い大会でしょう。

開催場所である箱根湖畔ゴルフコースの特徴について見て行きましょう。
こちらはエバーグリーンのリゾートコースおよび丘陵コースという特徴を持っています。

フェアウェイには洋芝を利用しているために、年間を通じ鮮やかな緑のフェアウェイを保っており、プレーを十分に楽しむことができます。
コースの印象としてはアップダウンが激しくなっています。

アウトは樹林が多くなっており、豪快な打ち上げ・打ち下ろしが主体のコースとなっていて、中でも注目なのは5番のティグラウンドで、最も高い位置にあるため、芦ノ湖、大湧谷をはじめとした仙石高原が一望できます。

インについてはアウトに比べて平坦ですが、その中にも微妙なアンジュレーションが存在するので、ホールをセパレートする林が存在するために、正確なショットが要求されるでしょう。

コースへのアクセスは、東名高速道路の御殿場ICより18㎞となっています。
電車利用では、小田原駅、箱根湯本駅が最寄りです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ