笠間市後援のスターツシニアゴルフトーナメントのツアー内容

スターツシニアゴルフトーナメントは、スターツコーポレーション株式会社・スターツグループ主催による大会です。
後援としては、株式会社テレビ東京、笠間市、笠間市教育委員会、サンケイスポーツで、スターツシニアゴルフトーナメントの日程は、6月の中旬にかけて3日間行われます。
大会はシニアの部、スーパーシニアの部に分かれ、ラウンド制を採用していて、出場資格については、スーパーシニアは主催者が推薦する18名と決められています。

大会方式は、シニアについては、3日間の54ホール・ストロークプレーとなり、1位がタイとなった場合には、サドンデス方式によるプレーオフが行われます。

スーパーシニアの部については、2日間の36ホール・ストロークプレーとなり、こちらは1位がタイの場合には、最年長者が優勝となります。

開催場所はスターツ笠間ゴルフ倶楽部、旧笠間東洋GCで、施設については、クラブハウスは、建築家の村野藤吾設計、コースは井上誠一の作品です。

33万坪の丘陵地にかけて、手造りの味を加えた名コースでの試合となり、全体としては、美しい景観に加え、広々としたフェアウェイとラフを揃えています。

また、微妙なアンジュレーションを有するグリーンが揃っています。
戦略性と美しさを両立したコースです。

インとアウトについては、まずアウトでは2番パー5ホールの右側に位置するOBに注意が必要で難しく、また、6番ホールでは左ドッグレッグとなっているため、フックに注意しましょう。

7番ホールは思い切り打てるパー5ホールです。
一方インは、池とバンカーにガードされた名物ホールとなっている、16番ホールに注目です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ