女子ゴルフトーナメントの一つ富士通レディース

富士通レディースは、毎年10月において、第二週から三週にかけて行われる大会です。
富士通レディースはまた、日本女子プロゴルフ協会公認による、女子ゴルフトーナメントの一つとなっています。
富士通レディースの歴史を見ていくと、1983年において「富士通クイーンズカップゴルフトーナメント」として設立したのが始まりです。

現在の名称になったのは1985年からです。
党大会は、長年の間、千葉県市原市に位置する浜野ゴルフクラブで行われてきました。

しかし、1998年以降になって、同じく千葉県の、千葉市緑区にある東急セブンハンドレッドクラブ西コースに舞台を移しました。
当大会の賞金総額については8000万円、優勝賞金は1440万円となります。

テレビ中継などについて見ていくと、テレビ朝日系列24局ネットによって、大会2日目および最終日の様子を放送しています。
大会が行われる東急セブンハンドレッドクラブ西コースについては、全体としては開放的な丘陵コースとなっています。

フェアウェイにおいて絶妙なアンジュレーションが存在し、両サイドにはマウンドがあるために、ボールのライに変化をもたらすコースです。
その他、コース全体にわたって、池とバンカーが要所に配置されております。

このために、見た目の美しさの反面、プレイヤーへのプレッシャーともなるコース仕様となっています。

他にも、FWはそこそこ広く、細かい特徴を挙げるとOBが浅かったり、あるいはFWバンカーがあったりなど、全体として戦略性の高いコースとです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ