日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯について

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯は、日本女子プロゴルフ協会が主催する女子プロゴルフトーナメントです。
文科省や北海道など多数の団体が後援し、コニカミノルタ株式会社が特別協賛しています。
賞金総額は1億4,000万円、優勝賞金は2,520万円と女子プロゴルフトーナメントの中では賞金がかなり高めに設定されています。

本大会への入場資格はさまざまな条件があり、こちらの大会での優勝者や、LPGAツアーで30勝以上している選手、地区予選会通過者など。
これらの条件いずれかを満たす、130名前後の選手が出場します。

観戦前売りチケットは、4日間の4枚綴りで8,400円、各チケット販売会社で購入できます。
その他当日券は会場で購入可能ですが、最終日は価格が上がります。

観戦の際には、大会より許可を得たカメラマン以外の写真撮影は一切NG、また携帯電話の使用も禁止されています。
選手たちがよりよい環境でプレーできるよう、会場でのマナーをしっかりと守って観戦しましょう。

会場となる恵庭カントリー倶楽部は、フラットな地形に設計された林間コースです。

平坦ではありますが絶妙な位置にバンカーや池が設置されていますので、緻密な計算をもとにプレーする必要がある、戦略性が求められるホールが多いのが特徴です。

フェアウェイは広めですが、むやみに打ち込むと障害物にぶつかってしまいますので、ワンショットを丁寧に打ち込みましょう。

美しい景観を楽しみながら気持ちよくプレーできる、口コミ評価の高いゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ