ほけんの窓口レディースとは高賞金が話題のゴルフトーナメント

ほけんの窓口レディースは、RKB毎日放送株式会社が主催の女子プロゴルフトーナメントです。
特別協賛がほけんの窓口グループ株式会社、その他九州ゴルフ連盟や福岡市などをはじめとするたくさんの団体や企業が後援しています。
賞金総額は1億2千万円、優勝賞金は2千160万円と賞金設定が高めに設定されています。

第1回目は「ヴァーナルカップRKBレディース」として2000年に開催され、その後2001年から2009年まではヴァーナルレディースとして開催されました。

第11回から第13回はフンドーキンレディースと改称、2013年の第14回より現在の名称で開催されています。

会場は、第1回目から第12回目までは福岡センチュリーゴルフ倶楽部で開催されていましたが、第13回目以降は福岡カンツリー倶楽部の和白コースで開催されています。

前売りチケットは3枚セットで6千円、当日券は会場にて購入可能です。
また中学生以下は入場無料なので、年齢確認のため学生証などの身分証明書の持参を忘れないようにしましょう。

会場である福岡カンツリー倶楽部は丘陵コースで、傾斜が比較大きく、池超えや谷超えなども各所に配置されている、テクニックを要するつくりとなっています。

また飛距離を要するホールもありますので、当コースでプレーする場合はある程度飛ばせるように練習しておくとよいでしょう。

コースメンテナンスや接客に定評があり、研修生のキャディーも大変応対がよいのだとか。
福岡の中心地からアクセスしやすいことから人気の高いゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ