日本オープンゴルフ選手権競技はみんな楽しみ!

日本オープンゴルフ選手権競技は、開催回数が80回近い歴史あるゴルフトーナメントです。
主催は日本ゴルフ協会、共催はNHKで、賞金総額2億円、優勝賞金4千万と賞金額が他のトーナメントと比べるとはるかに高く、世界各国からトップゴルファーが集結します。
会場は毎年異なりますが、比較的関東地方のゴルフ場が多いようです。

とはいえ関西のゴルフ場でも数多く開催されておりますし、沖縄で開催されることもありますので、毎年バリエーションに富んだ試合内容となっています。

本トーナメントはプロとアマが両方出場し、第1回の優勝者はアマチュア選手でした。
依頼日本プロゴルフ選手権大会と並ぶ大きなトーナメントとして、毎年大変な賑わいを見せ、数多くの観戦者が会場に駆けつけます。

前売りチケットは1万円、高校生以下は無料です。テレビ放送はNHKが独占生中継を行います。
出場選手のほとんどがプロですが、アマチュア選手も数名おり、ゴルフ界では有名な選手が集いますので、観戦にも熱が入ることでしょう。

1日目は2千人ちょっとの動員数ですが、4日目には7千人以上の動員数になるようです。
日本オープンゴルフ選手権競技に出場するには、数多くの門をくぐる必要があります。

アマチュア選手も参加可能ですので可能性はすべての選手にありますが、アマチュアゴルフ選手権優勝者、日本学生ゴルフ選手権競技優勝者など、レベルや年齢に合わせた各大会に優勝して初めて、本トーナメントの参加資格が得られるのです。

アマチュアのみが参加できるトーナメントもありますので、日本オープンゴルフ選手権競技に出場したいと希望される方は、是非チャレンジしてみては。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ