初心者におすすめ、必要最低限で十分なハーフセット

ハーフセットとはゴルフ道具に関して言われている用語で、フルセットというのは14本クラブが揃ったセットのことですが、言葉通りその半分のセットのことを指します。
ビギナーがまず揃えるために買うのに適しています。
いきなりのフルセットはかなり高額になってしまいますし、使わないクラブも多くあることから、これを買ってから始める初心者の人も多いでしょう。

また内容もよく使う定番のものだけが入っているので、あとは自分で好きなものを買い足していくことができます。

ウッドはドライバーとスプーン、アイアンは 5番、7番、9番の奇数番とサンドウェッジにパターという組み合わせで、いざこれだけでラウンドを回れと言われても、何とかいけそうな組み合わせになっています。

また奇数の組み合わせですから、この間の番手があれば打ちやすくて便利なのにと思えば、それを買い足せば問題ありません。

ただし、これも気になるあれも気になると、色々買い足してフルセットを越えてしまって14本以上になったら、今度はラウンドに持っていくものを厳選していかなければなりません。

もちろんこういった作業が楽しくて仕方がないという人もいるでしょう。
ただし初心者ならばあまり買い足すことはせずに、まずはハーフセットのみを使いこなしていく方がスムーズに上達できるでしょう。

すべて入っているのは基本になるクラブですから、まずこれをマスターする方がよりスコアアップへの近道になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ