ワンランク上のゴルフのために持っておきたい、ホームコース

ホームコースとは自分が通い慣れている、または拠点とするコースのことです。
多くのゴルフ場では会員権というものが設定されていて、そのメンバーになることでさまざまな特典が受けられますが、一番大きい物はそれが自分のホームコースであると言えることです。
これを持っているということは、ゴルフをやりやすくなることはもちろんなのですが、まわりへのアピールにもなることができます。

持っているというだけでゴルファーから一目置かれるでしょう。
ただし、持っているだけで行かなくては話になりません。

そこで何度かやってコースの特徴を知っておいて、そして、徐々にベストスコアを上げていくことができて、初めて自分のコースだと言えるでしょう。
ただ会員になっているということだけではなく、知り尽くしているということも大切になっています。

そして、持つのならば名門をということになりますが、それでは価格が高騰しすぎて、さらに難易度も高いことが多く、なかなか上達しないことにいらだって嫌になってしまうかもしれません。

まずは自分にあったレベルの物を選ぶということが大切です。
そしてそこでスコアを上げていくということが上達にも繋がりますし、友人などを招いたときには、圧倒的な地の利を生かすことだってできます。

そろそろこれから生涯の趣味にしていこうと思っている人は、気になったコースがあったのなら覚えておいて、自分のコースにするのも良いのかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ