分かりにくいゴルフの料金、グリーンフィとは

グリーンフィとはゴルフをする際のプレー料金のことを表します。
ラウンドを回るために支払われるもので、プレー料金や入場料と言うこともできますが、ゴルフでは伝統的にグリーンフィと呼ばれています。
しかし最近は余り使われないことばとなっており、予約を取るときに分かりにくいので、ゴルフ場の料金費用にはプレー料金と書かれていることも多くなってきました。

グリーンフィはメンバーとビジターに分かれています。
ビジターは一般的にだれでも払えばプレーができますが、メンバーは会員でければプレーできません。

これが会員権というもので、株式のように取り扱われています。
当初発行するときには金額があり、ゴルフ場によっては決まった金額がありますが、値段は一定ではなく、投資目的で購入できるものも存在します。

当然メンバーになっていれば、プレーにかかる費用は安くなり、割引料金が適用されます。
場所によってはビジターを認めていないところもあり、会員権が必須となります。

また、この料金はプレーをするためものですから、キャディを雇うならば、その費用を支払わなければなりません。
これはキャディフィと呼ばれています。

またカートも同じように料金を支払います。
最近はゴルフ場によってはパックになっているところもあり、料金体系が分かりにくいと言われていたゴルフ場が、その透明性を上げようと積極的に取り組んでいます。

したがって、この言葉もそのうちに使われなくなる可能性があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ