日本での入手はやや困難となっているゲージデザイン

ゲージデザインは、アメリカのゴルフクラブメーカーです。
しかし、このメーカーのクラブを手に入れるのは現在少々難しくなっています。
同名の会社が日本にもあり、そこが輸入販売を行っていたのですが、この日本の会社は2007年に自己破産しており、同社の製品の窓口が失われた形となっているようです。

その為、現在では中古品が出回っているのみで、新品は国内ではまず手に入りません。

どうしても欲しいならば、アメリカにある会社と直接交渉する、海外で買う等の方法があるでしょう。
どちらにせよ、ゴルフクラブを買う為の手段として、ハードルが高いと言えます。

しかし、ここでも若干の不安要素があります。
肝心の本サイトの更新が2012年夏を最後に途絶えており、どのような状況にあるか詳しいところが分かりません。

ゲージデザインのデザイナーによる新作パターの画像などが掲載されているので、倒産したというわけではなさそうですが、どうしても日本で情報を集める分には限界があります。

海外にも詳しいというゴルフ通の方がいれば良いのですが、そうでない限り、このメーカーのクラブを入手するのは難しそうです。

このメーカーの主力商品はパターですが、豊富なウェッジにも定評がある会社で、パターは、高級感を売りにし、デザイン性でも優れ、かつ実際のプレーでも活躍する優れたクラブとなります。

片山晋吾プロがこのメーカーのパターを使っていたので、知名度はそれなりにあるメーカーです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ