ヨネックスのカスタムシャフトと軽い打感のドライバー

ヨネックスは各種のスポーツ用品を扱う総合メーカーです。
幅広いスポーツでのノウハウを活かした商品展開をしています。
また、大手メーカーならではのサービスとして、カスタムオーダーシステムを有しています。
その中には、カスタムオーダーに最適な、「REXIS XELA」というものがあります。

このシャフトは、ヘッドスピード38m/s未満のゴルファーに向けて開発されたもので、現在の市場において販売されているカスタムシャフトの中でも、世界最軽量となる36gが最大の特徴です。

また、従来に比べて、曲げ強度が高い新素材である「ナノメトリック」をシャフト全体に採用しています。
これが、大幅な軽量化と高強度化を両立しています。

インパクトの際に先端が加速するような設計となっており、軽量でありながら鋭い弾きを発揮するシャフトです。

従来の軽量シャフトの欠点として「弱さ」がありましたが、それを新素材によって解消し、パワー不足に悩むゴルファーが、そのヘッドスピードを高めることのできる便利なシャフトです。

もう一つ、当メーカーのEZONEタイプ420ドライバーというものがあります。
こちらは、新ヘッド形状とカーボンクラウンを採用し、低重心化を実現しています。

実際に振った際の感触は、打感の良さと振りやすさとなっています。
平均的なドライバーと比べると、中弾道の低スピンの打球が打て、ランの出方が非常に良くなっています。

芯を食いやすいために、軽い打感で大きな飛距離が得られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ