サソーのゴルフメーカーとしての特徴とアイアン性能

サソーは、姫路市に拠点を置く地元メーカーです。
サソーはゴルフクラブを始め、独自のボールも開発しています。
サソーはとにかく、大手メーカーにはない独自の技術を活かした製品が特徴となっています。
例えば、ゴルフボールのKAEDEは、ディンプルが特殊な形状をしており、空気抵抗を2割近く軽減します。
その結果、飛距離を伸ばすことができます。

通常のボールでは空気を真正面から受け、ボール全体に抵抗がかかってしまいますが、KAEDEの場合は、ちょうど花びらのような形状のディンプルが、空気を斜めに受け流すために、空気抵抗が抑えられます。

ゴルフクラブを見ても、例えばドクターサトウというクラブは、空気力学、流体工学などの専門家が設計に関わっており、ボールと同じように、とにかく科学的なデータにこだわった製品です。

ドクターサトウはシリーズものとして幾つものバージョンがあり、その度改良がなされています。
また、使用者の話を聞いてみると、手頃な価格で手に入るクラブであり、打球のコントロールがしやすいクラブです。

特に、軽く振ってもしっかり芯をとらえ、打った時の打球音が良いです。

メーカーとしての技術力を示すものとしては、扱っている商品に採用した技術により、中小企業創造活動促進法の認定企業に選出されるなどしています。

地元メーカーであり、その独自の技術が評価されているのが、このメーカーの特徴でしょう。
テクノロジーに裏打ちされたクラブやボールを使うことで、安心してプレーできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ