キャスコのゴルフメーカーとしての特徴と用品の性能

キャスコはゴルフメーカーの中でも、グローブやボールのメーカーから始まった歴史をもっています。
キャスコはまた、用品の品質の高さ、特に消耗品の品質の高さがあります。
そのほか、国産メーカーの中でも用品に関するシェアが高いといったところが、キャスコの特徴と言えるでしょう。
このメーカーは香川県に所在しており、元々はゴルフ用の高級グローブを生産していました。

高級、もしくは高品質という特徴は現在でも引き継がれており、海外の大手メーカーなどと比べると価格は高めである一方、例えば消耗品ならば品質が安定しています。

また、グローブやクラブについても、耐久性が高く、長く愛用できる用品が多く揃っています。
当メーカーのクラブの一つ、パワートルネード7を取りあげてみましょう。

パワートルネードの特徴は、「打ちやすさ」そして「安定性」となっています。
また、人によって苦手なクラブがあるものですが、その問題を解決するために、ウッドとアイアンの境界線を越えたクラブです。

クラブによって打球が不安定になってしまうなどの悩みを持ったプレイヤーの方には、最適といえるでしょう。

打ちやすさと安定性については、より具体的に言えば、「幅広いラインに対応できる」「ショット時の心地よさ」「打球を簡単に捉える」などとなっています。

初心者から中級者まで、幅広いプレイヤーが利用できるクラブで、より安定した成績を残したい、あるいはミスを減らしたいという方に最適なクラブです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ