選び方が難しく、クラブ性能を左右するクラブヘッド

クラブヘッドは、クラブを選ぶときに最も重視されるもので、正しいクラブヘッドを選ぶことが、最も正しいクラブ選びに対しての近道とも言えるでしょう。
そしてその判断基準は、ロフト角、ライ角、重心距離、フェース角、ヘッド左右慣性モーメントなど、多岐にわたります。
そして、それもクラブの種類によって分かれていますから、多種多様な選び方で自分に合った一本を見つけることが重要です。

初心者ならば、まず大きいものを選ぶということが、選び方の基本になります。

左右慣性モーメントが働きますから、ミスショットが出にくくなりますが、あまりにも大きければ自分では扱いづらくなって、その重量によって振り遅れが発生してしまうこともあるので、加減は必要です。

また重いほど飛ぶと思われている人もいるかもしれませんが、それは自分のスイングスピードにあった重さであるということが、前提となっています。

基本的には初心者用とされているクラブを前提として、そこに自分なりの味付けをしていくことによって、クラブヘッドが選びやすくなるでしょう。

また、パターのヘッドには、金属のものと樹脂加工のものがあり、これは打ったときの感覚の違いで、それほど性能に差があるというわけではありません。

ただし慎重に打つことが必要とされる繊細なパッティングには、このような感覚も非常に大切なので、見た目で選ぶのではなく、きちんとした選択をすることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クラブ・用品

このページの先頭へ