失敗しないクラブ選びのために、インパクトロフトを見極める

インパクトロフトとは、インパクトしたときのロフト角度を表すものです。
ロフト角度とはヘッドの傾きのことで、インパクトしたときにクラブヘッドがどのくらい傾いているかを表す言葉となっています。
そして厄介なことにこの角度は、静止しているときと、インパクトのときでは違ってきてしまいます。
クラブヘッドには、ボールを持ち上げるために、ロフト角がついています。

しかし、それは静止した状態が最適になっているとは限らず、スイングをしてインパクトをしたことにより、初めて正しいロフト角になるということも考えられます。

スイングスピードや、個人のくせにより、インパクトのときの角度は変わってきてしまいます。
あまりに寝てしまうような状態でボールに当ててしまうと、通常のスイートスポットとは違った場所に当たってしまうことになります。

逆に立ちすぎても、まったく上へ持ち上げる力がかからず、最悪の場合は、ライナー以前のゴロになってしまうことがあります。

このインパクトロフトの変化を最小にする方法としては、シャフトが固いものを選ぶことです。

シャフトのしなりによって、大きく変動してしまうからです。ただし、この方法をとるとスイングに載る力が小さくなってしまいます。
ベストな方法としては、自分のスイングスピードに合わせたしなりで、ちょうどいい角度になるクラブを選ぶことです。

キレイなスイングをしているのにうまく芯に当たらない人は、この点を気をつけてクラブを選んでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クラブ・用品

このページの先頭へ