ニュージャージー州にあるパインバレーゴルフクラブは世界屈指の名門コース

パインバレーゴルフクラブはアメリカの超名門といわれるサイプレス・ポイントやオーガスタ・ナショナル、そしてシネコック・ヒルズを押さえて、名門ゴルフ場として世界一だと自他共に認めるほど世界的に有名です。
アメリカ合衆国のニュージャージー州の南東にあるアトランチック・シティーという街の側のクレメントンという田舎町にあるパインバレー・ゴルフ・クラブは厳格なプライベート・クラブであるということのみならず、他の3つのコースと違ってトーナメントが行われないので、トッププロであっても容易にプレーをすることは出来ないことでも有名です。

パインバレーゴルフクラブは1922年に誕生し、このゴルフ場のみしか生涯設計しなかったフィラデルフィアのゴルファー、ジョージ・クランプとH.S.スコットにより作られました。

全長6,442ヤードのパー70で、コースは短く一見簡単に見えますが、コース・レイティングは73、スロープが150という大変に難しいゴルフ場です。
このコースでは、大抵自己の平均より最低10ストローク以上は多く打つともいわれています。

コースは、そのフェアウェイと比較的狭いとされるラフのエリア以外では、マーシュやバンカー、池に林、というレイアウトで構成されていて、とても正確なティーショットを要求されます。

万が一、ミスショットをしたのなら、そのペナルティが大きくなる可能性はとても高く、加えて、ティーグラウンドから望むフェアウェイは実際よりとても狭く見えるので、非常に威圧感を感じるコースでもあります。

グリーンのアンジュレーションも複雑で非常に難しいことで有名です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ