ノーチップ・ノーゴ―カートなど独自的な方針を行っているイーストレイク

イーストレイクゴルフクラブは、アメリカのジョージア州アトランタシティーから東部に5マイル程行ったところにあります。
とくに有名なプロゴルファーでもあるボビージョーンズ氏のホームグランドとしても知られています。
このクラブが他と大きく違うのは、ノーチップ制である点にあります。

この方針は、イーストレイクゴルフクラブの公式サイトにもこうしたポリシーが、はっきりと明記されています。

またカートに関しても、州から公布されたハンディーキャップ証明書を携帯している方のみ使用が許可されており、それ以外の方はウォーキングでコースを回るようになっています。

そうした独自の方針に基づいて運営されているクラブですが、アトランタシティーの中では、1904年に造られた最も古いゴルフ場でもあります。
その後今日に至るまで、女性のアマチュア・ゴルフ・チャンピオンシップやライダー・カップなど多くのトーナメント戦が行われています。

近年には、コカコーラ社主催のトーナメントが行われており、ボビージョーンズ氏が愛用していたバターの銀製レプリカがその勝者には送られています。

2007年にこのゴルフクラブで行われた全米トーナメント戦においては、タイガーウッズが優勝をしています。

ただそうしたゴルフ選手権を行うだけのゴルフクラブに終わるのではなく、周辺の地域社会全体が活性化して、地域全体が発展するように努力をしています。

しかもクラブハウスが社会的な貢献ができるようにということで、財団も設立されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ