世界のセレブのための贅沢なシャドウクリークゴルフコース

シャドウクリークは、アリゾナ州のラスベガスにあるゴルフクラブですが、ラスベガスと言えば世界の富豪がカジノに豪華なギャンブルなどの遊びに来る所として有名です。
そんなセレブが豪華なホテルに宿泊しながら贅沢なゴルフを楽しんで優雅なひと時を過ごすリゾート地として、一番に挙げられるゴルフクラブがシャドウクリークになります。

もともとはラスベガスを変えた男として有名なスティーブ・ウィンが、ミラージュやべラージオといったホテルに招いたVIPゲスト用のプライベートコースとして、自宅の庭に作った豪華なゴルフコースと言われています。

従って、初めてこのコースに足を踏み入れた日本人であれば、皇居の中にゴルフ場があるのではないだろうか!と思ってしまう程に広々とした庭園に木や花が植えられており、ここがかつて砂漠だったのかどうかを疑ってしまうくらいの、あるいはここがあの欲望渦巻くラスベガスなのか!と思わせるような静けさに、心も自ずと和んでしまうような別世界となっています。

このシャドウクリークを設計したのは、90年代トップクラスのコース設計士と称されたトム・ファジオ氏ですが、プロゴルファーの叔父を持つトム氏が巧妙なまでに細部にこだわった設計には、ゴルフへの称賛の念が込められています。

ベラージオに宿泊の場合には、リムジンでの送迎などもあり、キャディやレンタルクラブやカート代などを含めると一人当たりのプレイ代が約500ドルとなっています。

まさに世界中の贅沢なゴルファーのために造られたコースで、その青々としたグリーンに立って、最上級のゴルフをお楽しみください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ