クラブ・デ・ゴルフ・バルデラーマはスペインを代表する会員制のゴルフ場

スペインを代表するゴルフ場の一つが、カディス州ソトグランデにあるクラブ・デ・ゴルフ・バルデラーマです。
1974年に開場したプライベートな会員制ゴルフ場なので、ビジターの方が利用することは出来ません。
ゴルフ誌、ゴルフワールドが発表しているランキングで高い評価を得ており、トーナメントの開催実績も豊富です。

1997年にはヨーロピアンツアーとアメリカツアーの対抗戦であるライダーカップが開催されており、1999、2000年には当時新設されたばかりのアメリカン・エクスプレス選手権が、そして1988から1996年、2002から2008年にかけてはヨーロピアンツアーのボルボマスターズが開催されました。

クラブ・デ・ゴルフ・バルデラーマの18ホールはロバート・トレント・ジョーンズ・シニア氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いプロフェッショナルティーからの距離は6392メートルです。

ヤードに換算するとおよそ6990ヤードであり、非常に長いので、飛距離は重要となっています。

敷地内には木々が多く残されており、各ホールは木々で仕切られているので、他の組にボールが飛んで行くということは殆どありません。

全体的に真っ直ぐレイアウトされているので、ティーグラウンドからグリーンを把握することが出来ます。
しかし、フェアウェイに立木が残されているホールもあり、コースが狭まるケースもあるので注意が必要です。

池は少ないものの、バンカーはグリーン周りの要所に固まっており、アプローチショットの難度は高めとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ