バンドンデユーンズゴルフリゾートは72ホールを持つスケールの大きなゴルフ場

バンドン・デューンズ・ゴルフ・リゾートと表記されることもある、アメリカのオレゴン州にあるゴルフ場がバンドンデユーンズゴルフリゾートです。
アメリカの西海岸に位置しており、北太平洋が目の前にあるので、海の絶景が見所となっています。
4コース、計72ホールに加えてプラスアルファもある、非常にスケールの大きなゴルフ場です。

1999年の開場時からあるバンドンデューンズコースはデイビット・マクレー・キッド氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いブラックティーからの距離は6732ヤードと距離も十分にあります。

2001年に増設されたパシフィックデューンズコースは、トム・ドーク氏が設計を担当しており、ブラックティーからの距離は6633ヤードと平均的です。

2005年に増設されたバンドントレイルコースはビル・コア氏、ベン・クレンショー氏が設計を担当しており、ブラックティーからの距離は6759ヤードとなっています。

2010年に増設されたオールドマクドナルドコースはトム・ドーク氏、ジム・アービーナ氏が設計を担当しており、ブラックティーからの距離は6944ヤードです。

有名な設計家、チャールズ・ブレア・マクドナルド氏の作品を意識して作られており、前半と後半の距離の差はおよそ800ヤードと非常に大きいので、攻め方を変える必要があります。

他に13ホール構成のショートコース、パッティングのみを楽しむことが出来るサービスもあり、様々なゴルフ体験が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ