名門ゴルフ場であり、コースの評価も高いサマーセットヒルズ・ゴルフ・コース

アメリカ、ニュージャージー州のモーリスタウン近くにあるゴルフ場がサマーセットヒルズ・ゴルフ・コースです。
1899年に開場しており、1918年に移転してから長く営業を行っている会員制の名門ゴルフ場なので、ビジターの方が利用することは出来ませんが、ゴルフ誌が選ぶランキングの常連であり、高い評価を受けています。

サマーセットヒルズ・ゴルフ・コースの18ホールはA.W.ティリングハスト氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離は6803ヤードです。

距離は十分にあるものの、ロングホールが計3個と少ないので、パーは71に設定されています。

多数の木が敷地を取り囲むように存在していますが、各ホールの間を仕切っている木は少なく、ボールを曲げてしまった場合は隣のホールに打ち込むことも珍しくありません。

途中で角度を変えるドッグレッグはあまり採用されていないものの、9番ロングホールは途中で左に曲がっていくので注意が必要です。

バンカーはグリーン周りに多く配置されているのは勿論のこと、フェアウェイから多く登場するので、どれだけバンカーを回避出来るかがスコアメイクの上で重要となっています。

池はあまり配置されていませんが、8番ショートホールでは池越えがあり、11番ミドル、12番ショートホールの近くには巨大な池が配置されているので、平常心で打つことが重要です。

敷地の外周の近くは木々が多いので、ボールを打ち込んでしまうと、スコアに大きく影響します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ