ザ・ヘリテイジの舞台として使われているハーバータウン・ゴルフリンクス

1969年、アメリカのサウスカロライナ州に開場したゴルフ場がハーバータウン・ゴルフリンクスです。
水辺の景色が美しいことで知られている、サウスカロライナ州南部のヒルトンヘッドアイランドに位置しており、周囲には豪華ホテルが多数あります。
アメリカのPGAツアー、ザ・ヘリテイジの開催コースとしても知られており、開場した1969年より毎年激戦の舞台として使われているゴルフ場です。

パブリック制を採用しているので利用条件は設定されておらず、ゴルフダイジェスト誌が選んだ、パブリックコースのランキングで入賞したこともあります。

ハーバータウン・ゴルフリンクスの18ホールはピート・ダイ氏が設計を、ジャック・ニクラス氏が監修を担当しており、バックティーからの距離は6973ヤードです。

PGAツアー開催コースの中では、際立って距離が短いことで知られていますが、プロを含めた多数のゴルファーから支持を集めています。

フェアウェイが非常に狭い作りであり、木々がせり出している箇所も多いので、コントロール技術に優れていないとフェアウェイをキープすることは困難です。

ルートが意図的に狭められているので、パーやバーディーを狙うならば、狙い通りの方向に飛ばす実力が求められます。
高低差はあまり残っていないので、打ち下ろしや打ち上げに苦しむことは少ないものの、障害物の数は多めです。

灯台に向かって打っていく、最終18番ミドルホールは名物ホールとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ