世界のセレブリティたちがメンバーである格式高い一流コースのリビエラ

リビエラは、アメリカのカリフォルニア州のロサンゼルスにあるアメリカ屈指の名門コースです。
メンバーには、政財界をはじめ、ハリウッドスターや有名アスリートなど、セレブリティたちが名を連ねている格式の高いコースといえます。
その理由として、80年以上に渡ってPGAツアーの開催コースになっていることがあげられるでしょう。

1929年には第1回のロサンゼルスオープンが開催され、それから今日まで続いています。
また、1948年にはメジャーの最高峰である全米オープンが開催され、ベン・ホーガン選手がみごと優勝を飾りました。

1983年、1995年には全米プロ選手権が、さらには1998年にはヘイル・アーウィン選手が優勝を飾った全米シニア選手権と、計4回ものメジャートーナメントが開催されている一流コースです。

リビエラを世界的に有名にしたのは、やはり、全米オープンのベン・ホーガン選手の優勝でしょう。
当時、世界最強のゴルファーといわれていたホ-ガン選手は、このリビエラを愛し、1948年にはロサンゼルス・オープンと、全米オープンに優勝します。

この優勝でこのコースは「ホーガンの小路」という異名も付けられたほどでした。

近年には、ノーザン・トラスト・オープンで日本の石川遼選手も出場し、難しいコースに苦しめ続けられており、その難易度を改めて世界に知らしめています。

名匠、ジョージ・C・トーマス氏の設計は、とても変化に富んでおり、ショットを遮る大木や深いバンカー、そして鏡のようだと称されるうねるグリーンなど、美しくもとても戦略的なレイアウトが特徴なコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ