オーストラリアを代表するキングストンヒースは世界に知られる名コース

キングストンヒースは、オーストラリアのメルボルンにある歴史ある名門ゴルフ場です。
メルボルン市内から車を利用して約35分ほどの距離に位置しており、アクセスが便利なので、多くのゴルファーたちが訪れるオーストラリアでもとても人気のコースです。
数多くのバンカーと、うねりが効いたフェアウェイは大変に個性的で、一度プレーしたら忘れられない様々なホールが演出されており、ゴルファーたちを決して飽きさせません。

全長7188ヤード、パー72で、ゴルフ場のランキングではオーストラリア国内では2位、そして、世界のゴルフ場ランキングでも常に20位台にランキングされています。

また、各ホールに散らばるバンカーの数は160もあり、ゴルファーたちには戦略性が求められる、大変に難しいコースです。
設計はドン・ソーター氏で、再設計された3つあるショートホールは、アリスター・マッケンジー氏が監修の手伝いをしてつくられました。

近代つくられているゴルフ場は、約100ヘクタールを超える敷地につくられているのが通常ですが、これに対して、キングストンヒースは、約50ヘクタールという小さい面積の敷地に18ホールがうまくレイアウトされているコースです。

逆に、コンパクトにつくられたコースは、すみずみまで整備が行き届いており、ゴルファーたちからの評価も高くなっています。

さらに、3つのパー3のショートホールは、キングストンヒースを代表するホールとして知られており、自然なバンカー配置や、とてもクラシックな美しいコースレイアウトを誇っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ