ゴルフにおけるフォアボールとはどんなことを指す?

フォアボールは、4つのボールという意味ではありません。
これは、試合中の事故を防ぐために、ボールが行ったときに前方にいる選手に危険を知らせるために警告するための言葉になります。
よく、ゴルフ場で「フォアー!」と叫んでいる声を聞きませんか。
あれがフォアボールの意味です。

緊急事態の場合には、簡略化して「フォア」と叫ぶように決められています。
そのほか、ゴルフの競技形式でも、同じ呼び方をするものがあります。

それは、ダブルスでプレーするときに使われる言葉で、ダブルスが2組の場合、ボールが4つになりますので、その状態を取り入れてこう名付けられています。

この場合、2人のプレイヤーのうちよいスコアを出した方のスコアが採用されて計算されます。

そのため、チームを組むときは、ベテランと初心者が組む、中級同士が組むなど、2人合わせてレベルが同等になるようにすることが多く、それぞれが楽しくプレーできるほか、仲間と協力しあってプレーする面白さもあります。

仲間内のコンペのときなどに、この形式が採用されることも多いようです。

フォアボールのルールは独自のものがいくつかあり、マッチプレーではホールに近い球から打ってはいけないというルールがありますが、この場合は近い球から打ってもよいというルールになっています。

ゴルフのルールはかなり細かく、意外とメンタル性の強いスポーツだといわれていますので、こうしたルールに疲れてしまうことなく、精神的にタフでいることも要求されます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ルール

このページの先頭へ