ゴルフをプレーする上での携帯品について考えてみよう

携帯品とは、ゴルフ用語でプレーヤーがコース内で使用しているもの、着用しているものすべてのものをいいます。
例えば着用しているゴルフウェアはもちろん、腕時計やゴルフバッグ、ゴルフバッグを乗せているカートもそれにあたります。
これらに自分のボールがぶつかってしまうとペナルティとなってしまいますので、携帯品の管理には細心の注意が必要です。

ちなみに、初めてプレーする方は、どんなものを持参すればよいのかわからない方も多いでしょう。
ここで必ず必要になるものをリストアップしてみます。

当然ゴルフの道具は必要になるわけですが、クラブ一式にそれを入れるバッグ、ボール、ティーペッグ10個ほど、これはすべてゴルフバッグに収納しておきます。

その他グリーンマークやグリーンをならすためのフォークも必要ですが、これらはゴルフ場においてある場合が多いです。
またゴルフ場では水分補給が大切ですので、スポーツドリンクやミネラルウォーターは必ず持参しましょう。

設備の整ったコースだと、コースの途中に売店があり、そこで購入することもできます。
服装は動きやすい服装はもちろんですが、ゴルフ場にはドレスコードが定められていますので、それに合わせた服装で出かけます。

シューズや手袋もゴルフ用のものが必要です。
シューズはクラブで貸し出していますが、今後も続ける予定があるなら、ぜひマイシューズを購入しましょう。

これらすべてが「携帯品」になります。
自分のボールが当たらないように気をつけて管理してくださいね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ルール

このページの先頭へ