ゴルフ用語においてのベストボールの意味とは?

ベストボールとはマッチプレー方式の対戦にて、スコアの決め方の種類となります。
2名ないし3名などで構成するチームのスコア決定方法の事で、お互いにプレーしたスコアの良い方をそのチームのスコアとして提示する方法です。
4名で行う場合はそのベストスコアだけではなく、二番目、三番目のスコアで競う場合もあります。その場合はフォアボールといいます。

ベストボール以外のマッチプレー方式の対戦方法がどんなものがあるのでしょうか。
まずは一対一で対戦を行うシングル、一対二で対戦を行うのがスリーサムと呼ばれます。

それぞれのサイドが一つのボールを使ってプレーします。
二対二で対戦を行う場合がフォアサムと呼ばれ、スリーサムと同様にサイドごとに一つのボールを使ってプレーします。

お正月にテレビで放送されているような有名人のマッチプレーはこういった形式が多いのではないでしょうか。

スリーボールというプレー方式は3人がタッグを組まずそれぞれが互いに対抗し、それぞれ自分の球をプレーするマッチプレー方式です。
各プレーヤーはそれぞれ同時に2つのマッチプレーをやっている格好となります。

ベストボールでのプレーは非常によく利用されるマッチプレーの競い方です。
それぞれのサイドで一番良いスコアで競うのでわかりやすく勝負としてやりやすいですよね。

マッチプレーは自分の腕だけではなく、いかにサイドのメンバーと意識を合わせるか、指示をして指示を受けられるかで勝敗が決まるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ルール

このページの先頭へ