アメリカで全米女子オープンを始め18勝を記録したメグ・マローン選手

アメリカで通算18勝を上げたメグ・マローン選手はアメリカ、マサチューセッツ州出身の女子プロゴルファーです。
1963年生まれであり、ゴルフを始めた年齢や経緯は不明ですが、オハイオ州立大学卒業後の1987年にLPGAツアーでデビューしています。
1991年にツアー初優勝を果たすと、全米女子オープンでも優勝を成し遂げ、一躍注目を集めました。

1993年には2勝を記録しており、1994年は「SARA LEE CLASSIC」の単独2位、1995年は全米女子オープンの2位タイが最高順位でした。

1996年には2勝を上げ、1997年は「CUP NOODLES HAWAIIAN LADIES OPEN」で単独2位を記録すると、1998年には「STAR BANK LPGA CLASSIC」を、1999年には「SARA LEE CLASSIC」「SUBARU MEMORIAL OF NAPLES」で優勝し順調に勝ち星を積み重ねていきます。

2000年以降も順調に勝ち星を積み重ねており、2004年には1991年以来となる全米女子オープン優勝を果たしました。

メジャー大会4勝を含む、18勝という記録を打ち立てましたが、2007年以降は成績を落としており、予選落ちの割合が多くなっています。

2008年は最高順位が15位タイでしたが、2009年には予選を通過したのが2試合のみであり、殆どの試合で予選落ちを記録しました。

2010年は全ての試合で予選落ちに終わっており、この年のジェイミー・ファー・オーウェンズ・コーニング・クラシックを最後にトーナメントには出場していません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ