メジャー優勝2回の経験を持つ、現役世界トップクラスのスーザン・ペターセンさん

世界ランキング4位、並びに賞金ランキングにおいて8位という世界でもトップクラスの選手でもあるスーザン・ペターセンさんは、ノルウェー出身の女子プロゴルファーです。
メジャー勝利に関しても、これまでに2回勝利しています。
そんなスーザンさんがゴルフを始めたのは6歳の頃からで、出身地でもあるノルウェーでは、5度のアマチュア王者に輝くという実力の持ち主です。

2000年19歳の時にプロに転向しており、翌年には欧州女子ツアーにおいて最優秀新人賞を獲得しています。

2003年からは、LPGAツアーにも参戦するようになりましたが、その当初は中々初勝利を挙げられず苦戦の日々でしたが、2007年に開催されたミケロブ・ウルトラ・オープン戦において、念願の初優勝を果たしました。

さらに続くマクドナルドLPGAチャンピオンシップでも優勝をすることで、メジャー初優勝という記録も残しています。
結果的にその年だけでも年間5勝という輝かしい記録を樹立して、賞金獲得ランキングにおいても2位に入るほどです。

それ以降のスーザンさんの試合結果は、まさに大ブレイクという呼び方にふさわしい躍進ぶりで、CNカナディアン女子オープンでも優勝をしています。
そして、2011年に開催されたサイベース・マッチプレー選手権、セーフウェイ・クラシック共に優勝をしています。

さらにエビアン・チャンピオンシップ、所謂メジャー大会でも勝利を果たし、その年だけで年間4勝をしており、賞金ランキングでも2位となりました。

2014年もロレックスランキング首位も目前という勢いを見せています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ