チェン・ミンイェン選手は2012年のレギュラーツアーに多く出場した

チェン・ミンエンと表記されることも多い、チェン・ミンイェン選手は台湾出身の女子プロゴルファーであり、1985年生まれです。
ゴルフを始めた年齢は13歳であり、台北市立体育学院卒業が最終学歴で、台湾のツアーを主戦場としているという情報はありますが、具体的な戦績については不明です。
2010年、翌年のツアー出場権をかけて争うクォリファイングトーナメントに参加していますが、この時はサードQTで敗退しています。

そして2011年のクォリファイングトーナメントにも引き続き参加しており、11月から12月にかけて「葛城ゴルフ倶楽部 山名コース」で行われたファイナルQTでは7位タイという好成績を残しました。

この結果により、2012年のレギュラーツアーの出場権を獲得し、2012年はレギュラーツアーの計19試合に出場しています。

西陣レディースでは12位タイ、「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」では35位タイという記録を残しましたが、予選を通過したのは計5試合と苦しみました。

2012年のクォリファイングトーナメントにも参加しており、ファイナルまで進んでいるものの、90位タイと下位に沈んでいます。
2013年にはステップアップツアーのカストロールレディースに参加していますが、単独107位と振るいませんでした。

そしてこの試合を最後に、日本のトーナメントには参加していないので、その後のチェン・ミンイェン選手の動向は不明です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ