現在ゴルフ用品3社とのスポンサー契約をしている宋ボベさん

ファンの間ではボベちゃんという愛称で親しまれている宋ボベさんは、韓国出身の女子プロゴルファーでもあります。
現在のところ、テーラーメイド・アンダーアーマー・アディダスなどの各企業とのゴルフ用品のスポンサー契約も行っています。
そんな宋さんが、ゴルフを始めたのは2000年14歳の頃からで、アマチュア時代における日韓交流試合などでは、宮里藍さんや横峯さくらさんとも試合をしました。

その後2004年18歳の時には、プロに転向をしており、同年にはいきなり韓国の賞金女王にも選ばれています。
そして、その翌2005年には、張晶さんと共に韓国代表としてワールドカップにも出場をしており、惜しくも優勝には至らず2位という成績でした。

さらにその翌年にもワールドカップにミーナ・リーさんと共に選出されており、その時には5位という成績に終わっています。

それから2007年になると、日本のクォリファイング・トーナメントにも上位通過をしており、2008年3月に沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開催された、ダイキンオーキッドレディストーナメントにおいて、初優勝を果たしています。

同年6月には、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部において、We Love KOBE サントリーレディスオープントーナメントが開催されており、惜しくも2位という成績でした。

さらに、翌2009年10月には、千葉県にある我孫子ゴルフ倶楽部では、日本女子オープン選手権競技が開催されており、メジャー大会初制覇も成し遂げています。

また同年11月に開催されたミズノクラシックにおいても優勝をしており、今後の活躍が期待される選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ