トライリンガルであり、外国のトーナメントに参戦しているジェシー・タン選手

タイは、国全体で300近くのゴルフ場が存在しており、高い評価を受けています。
ジェシー・タン選手はアメリカ合衆国、マイアミ出身の女子プロゴルファーですが、タイのバンコクで育っており、タイのノンタブリーにあるプロクラブゴルフアカデミー出身です。
英語に加えて中国語、韓国語を喋ることが出来るトライリンガルであり、世界中のトーナメントに参加しています。

スポーツ全般を趣味としており、他に読書や音楽鑑賞といった趣味を持っているジェシー・タン選手は、2010年にはアメリカで開催されたペンシルバニア・クラシックに出場しており、26位タイという成績を残しました。

2011年の2月に行われたアジアンツアー、タイ・レディースオープンに出場しており、ここでは34位タイという成績を残しています。

2011年の中国・揚州クラシックでは単独8位という好成績を残しており、ジェシー・タン選手は主に外国で活動を行っていますが、日本で試合に出場した記録もあります。

2011年の8月に行われた、翌年のツアー参戦権をかけたクォリファイングトーナメントに参戦し、「房総カントリークラブ房総ゴルフ場 西コース」で行われたファーストQTに出場しました。

しかし、この試合では+14の40位タイで終わっており、次のセカンドQTに進出することは出来ていません。

この1戦以外に日本の公式大会に出場したという記録は残されていないので、日本での知名度は高い方ではないです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ