2011年の日本プロ認定テストで1位合格のオナリン・サタヤバンポット選手

オナリン・サタヤバンポット選手は、タイ出身の女子プロゴルファーです。
江連忠という方と師弟関係にあり、女性ながらもタイ仕込みのパワフルなプレイが特徴でもあります。
2011年の日本のプロ認定テスト試合においては、通算9アンダーの成績でオナリン選手が1位で合格しました。

そして2013年には、ゴルフ用品メーカーでもあるテーラーメイドゴルフ株式会社が展開しているアダムスゴルフが用具提供契約を結んでいます。

ちなみにこのメーカーのクラブのヘッドに搭載された上下の溝が特徴の「Idea SUPER LS ハイブリッド」を武器に今後のツアーに参戦していく模様です。

その他にも、ボールメーカーでもあるタイトリストとも契約を結んでいます。
そんなオナリン選手の試合成績についてですが、2010年に開催された山陽新聞レディースカップにおいて初優勝をしました。

その後の試合成績についても、ゴルフ用品メーカーとのスポンサー契約を締結するだけの実力を垣間見ることができます。

2013年に開催されたほけんの窓口レディースにおいても優勝をしていますが、それ以前の試合においても、6試合ベスト10入りを果たしているのです。

さらに2014年に開催されたダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントにおいても、優勝をしています。
その他の試合でも、スタジオアリス女子オープンでは2位、Tポイントレディスでは3位に入賞しています。

また、2014年の時点での生涯獲得賞金額のランクについては、13位で約4550万円で、今後の期待の大きい選手でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ