キャシー・ウィットワース選手の通算88勝はゴルフ界の金字塔

往年の名ゴルフプレイヤーであるキャシー・ウィットワース選手は、アメリカのテキサス州モナハンズ出身です。
1939年9月27日生まれで、LPGAツアー通算優勝回数は88勝は、現在、同ツアー及び、男子のPGAツアーも含めた最多勝利記録となります。
1981年、LPGAツアーにおいて初めて生涯の獲得賞金が100万ドルに到達した女子プロゴルファーです。

ウィットワース選手は、15歳からゴルフを始め、1957年と1958年開催のニューメキシコ州アマチュア選手権で優勝を果たします。
そして、19歳の時にプロ転向し、1958年からLPGAツアーへの参戦を開始しました。

1962年、ケリー・ガール・オープンでトーナメントでツアー初優勝を飾ります。

1965年から1973年の間に、計7回のLPGAプレーヤー・オブ・ザ・イヤーと、計8回にも及ぶ賞金女王を獲得、そして、年間最少平均スコアのタイトルであるベアトロフィーも7回獲得するという名実共にアメリカの女子ゴルフ界の頂点に立ったプレイヤーです。

AP通信アスリート・オブ・ザ・イヤーも、1965年と66年の2度獲得しており、1975年には世界ゴルフ殿堂入りも果たしました。

ただし、メジャー大会で通算6勝をあげていますが、唯一、全米女子オープンのタイトルだけは獲れなかったために、惜しくもキャリア・グランドスラムは達成できませんでした。

1990年、ソルハイムカップでアメリカツアーチームの主将を務めました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ