イ・ジウ選手は国内外から期待される韓国女子ゴルファー

イ・ジウ選手は韓国の女子ゴルファーです。
2011年1月1日に日本女子ゴルフ協会に入会しており、持ち前の飛距離とコントロールの良さ、パッティングの技術で数々の戦績を残し続けている韓国女子ゴルファー勢の中でも注目の選手です。
元々陸上選手だったのですが、16歳よりゴルフを始めて現在は日本ゴルフツアーに参戦するまでに成長しました。

クラブ、ボール、シューズと使用しているアイテムは、全てダンロップです。
得意なクラブはパターで、そのパッティング技術の高さが優れた戦績に直結しています。

主な戦歴を見ると、2008年のベルーナレディースカップゴルフトーナメントで3位タイ、カゴメ フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップで4位タイ、2009年のスタジオアリス女子オープンで4位タイの成績でしたが、その後ヤマハレディースオープン葛城で2位の好記録を残し、その後も2010年の明治チョコレートカップで2位、2011年のSANKYOレディースオープンで2位、心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東日本大震災 復興支援チャリティ~で2位などと、年々素晴らしい成績を残し続けてきました。

生涯獲得賞金は2014年度191,319,324円、全体の103位になります。

特に2008年度の獲得賞金が47,632,713円と、賞金順位22位という優れた成績を持っています。

イ・ジウ選手は現在もツアープロとして活動しており、今後がますます楽しみな選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ