オレンジ色のウェアが新鮮な若手のホープリッキー・ファウラー選手

リッキー・ファウラー選手はアマチュア時代より活躍している、アメリカのカリフォルニア州出身のプロゴルファーです。
1988年12月13日生まれで、アマチュア時代には、2007年から2008年にかけ世界アマチュアにおけるゴルフランキングで、世界ランク1位を通算36週間も保持するという成績を残し、2009年にプロ入りを果たしました。
2010年にはPGAツアーの新人賞を受賞しています。

ファウラー選手は、カリフォルニア州マリエータのマリエータ・バレー高校に進学し、SWリーグで優勝を飾るなど学生時代からも活躍を見せていました。

高校を卒業した後には、オクラホマ州立大学に進学します。

ファウラー選手の大学における初優勝は、2007年に開催されたイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校主催の、ファイティングイリノイインビテーショナルでの優勝です。

2010年には、アメリカPGAツアーの新人賞を受賞し、2011年には、メジャー第3戦となった全英オープンで、5位タイに入賞する活躍ぶりを見せてくれました。

そして、2011年、ワンアジアツアーの韓国オープンでみごとプロ初優勝を果たします。
とても派手な服装が特徴的なファウラー選手ですが、最終日には出身大学のスクールカラーのオレンジ色のウエアを着るのが有名です。

同世代の日本の石川遼選手、ローリー・マキロイ選手、そしてリッキー・ファウラー選手の3人のファーストネームの頭文字をとって、3Rという呼び方もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ