セルヒオ・ガルシア選手は、世界ランキングで最高2位の実力者

PGAツアー、ヨーロピアンツアーだけでなく、アジアンツアーなどでも活躍したスペイン出身のプロゴルファーがセルヒオ・ガルシア選手です。
3歳という非常に早い時期からクラブを握っており、1999年に行われたマスターズ・トーナメントではベストアマチュアとなりました。
1999年の5月にはプロ転向を果たしており、ヨーロピアンツアーのアイリッシュ・オープンでプロ初勝利を記録しました。

この年の8月に行われたメジャー大会、全米プロゴルフ選手権ではタイガー・ウッズと1打差の2位につけるという好成績を残しています。

リンデ・ドイツ・マスターズで2勝目を記録し、アメリカ選抜チームとヨーロッパ選抜チームの対抗戦である、ライダーカップの代表選手に選ばれるなど、1999年は目覚ましい活躍を見せました。

この活躍が認められ、2000年にはローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀成長選手を受賞しています。

2001年にはマスターカード・コロニアルを制しており、PGAツアーで優勝を記録すると、その後は2005年まで安定した成績を残し、勝ち星を積み重ねていきましたが、2006年、2007年は優勝がなく、苦しいシーズンを送りました。

しかし、2008年にはザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップを始めとして、アメリカとヨーロッパで計3勝を、全米プロゴルフ選手権で2位を記録する活躍を見せ、世界ランキングは自身最高の2位に上昇しています。

2011年にも2勝を記録し、ヨーロピアンツアーでの勝利数は10を超えました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ