吉成佳代子さんは女子プロゴルファーゴルファーで徳島県でレッスンプロとして活躍しています

女子プロゴルファーの吉成佳代子さんは、1956年5月10日生まれで、福島県郡山市の出身です。
現在の所属はフリーで、ティーチングプロフェッショナル資格A級を持っており、徳島県徳島市のしらさぎゴルフセンターと徳島県名西郡にあるモアーズで一般、個人、ジュニア、スクールのレッスンプロをしています。
ちなみに身長は162cm、体重は59kg、血液型はA型です。

出身校は大阪府のPL学園高等学校で、1978年2月4日に第28期生として日本女子プロゴルフ協会に入会しました。

結婚をされており2人のお子様がいて、趣味は即書、好きな色は赤、ピンク、ゴールドとのことです。

なお、吉川さんの師弟関係は立川登、伊藤真人、吉成志朗さんたちでゴルフ歴は18歳からです。

吉川加代子さんの主な戦歴を見ますと、1981年の北陸クイーンズゴルフカップで5位T、ヤクルトミルミルレディーストーナメントで12位T、1980年の広島女子オープンゴルフトーナメントで12位T、シンコークラシック女子プロゴルフトーナメントでは15位T、東北クイーンズでは30位Tでした。

生涯獲得賞金額は2,356,250円で、平均ストロークは1978年に80,5000で90位、1979年に83.0000で87位でしたが、1980年に78.1724で第46位、1981年に73.1746で41位で、1982年は82/9500で125位、1983年は85.5000で115位です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ