小幡郷ゴルフ倶楽部でレッスンコーチをしている良田陽子さん

良田陽子さんは、福島県立白河女子高等学校を卒業して、1997年・24歳の時にプロに転向しています。
現在もステップアップ用のゴルフトーナメント戦に参戦していますが、50位から100位の記録です。
普段の仕事は、群馬県にある小幡郷ゴルフ倶楽部において、レッスンコーチの仕事に従事しています。

良田さんのこれまでのゴルフトーナメント戦の成績については、1997年には千葉県にある真名カントリークラブにおいて開催されたJLPGA新人戦の加賀電子カップに参加をしており、2位とは2打差で優勝をしています。

そして、2001年には兵庫県のジャパンメモリアルゴルフクラブでは、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントが開催されており、この時には41位で、優勝者は服部道子さんでした。

その後、2004年には群馬県桐生市にある赤城カントリー倶楽部では、SANKYOレディースオープンが開催されており、68位という記録でした。

この時には、台風22号の影響で第2ラウンドが中止になるというアクシデントがあったり、時折雨が降る難しいコンディションの中でしたが、選手たちは最高のプレーを披露しています。

良田さんは、2006年にも同じSANKYOのタイトル戦に参加をしており、この時にも57位という成績で終わってしまっています。
この時には、近年若手で人気上昇中の諸見里しのぶさんが優勝をしています。

2014年にもステップアップ用のトーナメントに参戦していますが、若手が参入しており、なかなか50位以内にも入れない状況です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ