過去のトーナメント戦において、吉田順子さんはいずれもベスト10入りを果たしました

吉田順子さんは、1983年16歳の頃からゴルフを始めており、日本体育大学を卒業して1991年24歳になった時にプロへ転向しました。
現在は、埼玉県狭山市にある武蔵カントリークラブ笹井コースに所属しており、ブリヂストン社とボールのスポンサー契約をしています。
そして、吉田さんのこれまでのトーナメント成績については、1994年には栃木県宇都宮市にあるサンヒルズカントリークラブで開催されたコカ・コーラカップにおいて見事に優勝をしています。

その後、1997年4月に栃木県の那須小川ゴルフクラブで開催された、那須小川レディスプロトーナメントでは7位、同年8月の千葉県成田市にあるザ・プリビレッジゴルフクラブで開催された五洋建設レディースカップトーナメントでは、10位という記録です。

そしてその翌年、香川県坂出市にある坂出カントリークラブにおいて開催されたカトキチクイーンズゴルフトーナメントでは、14位でした。

さらに、その翌年の同じトーナメントでは4位という記録を残しています。
ちなみにこの時には、岡本綾子さんが優勝をしました。

2003年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープントーナメントと2004年に開催された廣済堂レディスカップでは、いずれも6位という成績です。

それ以降の試合には参戦していませんが、約10年のブランクの後2014年9月に熊本県・阿蘇リゾートグランヴィリオホテルゴルフ場で開催されたLPGAレジェンズチャンピオンシップルートインカップに参加をしていますが、残念ながら2回戦を戦った後に予選敗退をしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ