かつては横山美智子さんは樋口久子さんと競い合ったライバル同士だった

現在、横山美智子さんは、埼玉県入間市にある金子ゴルフセンターや東京都小平市にある武蔵野ゴルフセンターにおいて、一般向けのゴルフレッスンコーチなどをしながら後継者の育成にも貢献をしています。
また、タイトリスト社とのクラブやボールのスポンサー契約なども行いながら企業向け広告塔としての活躍もしています。

これまでのゴルフトーナメント試合の経歴については、まずは1973年に東京よみうりカントリークラブで開催されたワールドレディスゴルフトーナメントに参加をしており、見事2位に入賞しています。

そして、1976年3月に広島カンツリー倶楽部の八本松コースで開催された広島女子オープンゴルフトーナメントにおいても、同じく2位に入賞しています。
さらに同年の10月には、愛知県の三好カントリー倶楽部西コースで東海クラシックが開催されており、この時も2位に入賞を果たしています。

続いて翌年に開催された東海クラシックでも2位に入賞しております。
こうして優勝こそ逃すものの、2位に入賞するという好成績を残しています。

その後1984年には、山梨県の富士レイクサイドカントリー倶楽部において、キャノンクイーンズカッププロゴルフトーナメントが開催されており、この時には、樋口久子さんを2位に抑えての悲願の優勝を果たしています。

それ以降も数々の国内で開催されたトーナメント戦に参加をしており、いずれの試合においても2位という好成績を収めています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ